癒しの映画「阪急電車」とシュガーの「ウェディングベル」と大阪のチン電

5月 14, 2011 at 1:13 am コメントをどうぞ


観てきました、「阪急電車」。私に馴染みあるのは、京都線と千里線と神戸線。まさか今津線が舞台になるなんて思いつつ、観た感想はホッとしたと言いますか、幾つも散りばめたショートストーリーを往路と復路に分けた構成も素晴らしいし、一言で言うなら・・・雰囲気を楽しむ映画かなぁと。疲弊してる脳みそにとても優しい映画であり、ラスト近いセリフである「世界はいいなぁ」と私も同感で今津線に乗りたくなりました。陳腐と言え観てきました、「阪急電車」。

私に馴染みあるのは、京都線と千里線と神戸線。

まさか今津線が舞台になるなんて思いつつ、観た感想はホッとしたと

言いますか、幾つも散りばめたショートストーリーを往路と復路に

分けた構成も素晴らしいし、一言で言うなら・・・

雰囲気を楽しむ映画かなぁと。

疲弊してる脳みそにとても優しい映画であり、ラスト近いセリフである

「世界はいいなぁ」と私も同感で今津線に乗りたくなりました。

陳腐と言えば陳腐と言うか、ありきたりだけと観る側をググッと引き込ませる

ファーストシーン、瞬時に懐かしい曲が思い浮かんできました。

それが、知ってる人は知ってるあの曲。

続編があったの知りませんでした・・・。

しかし私にとっての宮本信子さんは、

images_20110513225902.jpg

マルサで停止していますが、こういう気品あるばぁちゃんの役になるまで

年老いたというか、そりゃそれだけ時間も経ってるか・・・。

「いい映画を観たなぁ」と気持ちいい気分で梅田を歩き、時間の流れが

速くも感じる雑踏を見渡し、ふと思い出したのが大阪のチン電、阪堺電車。

ネットで勝手に拾った画像を貼りますが・・・

昔々、彼女がこのチン電を利用していたこともあり、私も数えきれないほど

乗っていました。

チン電は独特の時間の流れを感じられます。

a0062755_17461148.jpg

↓ のようなコテコテのロケーションであるから、ドラマか映画で

使われたこともあるかな?
E383A9E383BC1-57aeb.jpg

けれど、暫く走っていると、のどかなイメージそのまんまに風景が

視界に入ってきます。

f0232082_7375572.jpg

小旅行気分で乗り、

l_DSCN1226.jpg

気まぐれで駅に降りるというデートしたこともありました。

d0152960_19322242.jpg

と、「阪急電車」と全く違う内容になりましたが、

どうってことない映画だけど、また観たい、DVDも買おう

なんて思ったのも随分と久し振り。

疲れた時には、ほんま良い薬となるものでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

Original source : http://xfruits.com/aboutgadget/?id=119311&clic=745…

広告

Entry filed under: Uncategorized.

阪神対中日’11.5.13 〓2011-024〓

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


最近の投稿


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。