キラリ☆光った若手の活躍で連敗ストップ

5月 15, 2011 at 10:59 pm コメントをどうぞ


今シーズン何回目だろう?
久しぶりにBS1でテレビ観戦。
調子が上がらないタイガースですが、日曜日の昼下がり、
楽しく観戦させていただきました。

今日も先制されちゃいましたが、昨日おとといと違って
早めに追い付いて逆転できたのが良かった。

今日光ったのが若手たち。
打線では2番に入った俊介と鳥谷の負傷で急きょ出番が
回ってきた上本という高校の先輩後輩コンビが全得点に
からむ活躍。
5回に2人でヒット、盗塁、タイムリーで逆転した攻撃は
お見事でした。
ああいう攻撃、好きだわ〜。

ヒーローインタビューではどっちも少しお固かったけれど
これからどんどんお立ち台にも慣れていってもらえれば。
上本が俊介のことを「普通の後輩」と言った後、俊介には
「普通の先輩」って言ってほしかったなぁ。

そして忘れちゃならない榎田くんの安定感。
勝ち越した後の大事な2イニングをしっかり6人で
片付けました。
右打者の外角にスーッと入るストレートが良いですね。
ただ、安定しているけれど、使い過ぎには注意して
くださいね。

榎田と球児をつなぐ8回のピッチャー。
今日はどうするのかなぁと思っていたらコバヒロでしたね。
森野の当たりにはビビリましたが、結果的にはゼロに
抑えてくれました。
ただ、接戦だとなんとも使いづらい感じですね。
接戦で使えなきゃ獲った意味ないけどさ。
これからも探り探り使う感じになるのかな。

今日はようやく、ようやく大きく組み替えた打線が
機能した形になりました。
5番のマートンが2打点の活躍。
それより後ろの下位打線はおとなしかったですが。

ここまで金本の起用については、それはもういろいろと
言われてきているところですが、実際に試合を見て
目の当たりにすると、やはりあの守備ではピッチャーは
キツイよなぁ、と思わざるを得ないですね。(今さらですが・・・)

そういえば真弓監督は就任会見で「野球は守りの野球が
確実で、守れるチームが日本一を狙えるチームじゃないかな」
なんて言ってませんでしたっけ?
若手の育成とも言ってた気がする。

どんなしがらみがあるのかは知りませんが、みんなが
納得して戦いに臨める体制で勝負してほしいなぁと思います。
それから、活躍した若手には次もチャンスを与えてあげて
くださいね。
交流戦での巻き返しを期待してます!

それにしても鳥谷は大丈夫かなぁ??

<阪神 3−1 中日>(26試合:11勝14敗1分)

【投手】
(中)吉見、小林正−谷繁
(神)メッセンジャー、榎田、小林宏、藤川−城島

【責任投手】
(勝)メッセンジャー4試合2勝
(S)藤川10試合1勝6S
(敗)吉見4試合2勝1敗

【本塁打】
(中)
(神)

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村

Original source : http://xfruits.com/aboutgadget/?id=119311&clic=746…

広告

Entry filed under: Uncategorized.

阪神対中日’11.5.15 ストレスを発散したいとき、どうしますか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


最近の投稿


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。