さよなら、真弓監督

6月 22, 2011 at 1:08 pm コメントをどうぞ


代表演劇木戸くん:夏の深い緑色から、
様々な秋の花の色へと移りかわり、実りの季節となりました。
空気がひんやりとして、田んぼのイネも黄金色に輝き、
雑木林も色とりどりに紅葉しはじめましたもみじ

もう、秋ですね。今日、9月30日、

(男子全員で)ぼくたちは、(女子全員で)わたしたちは

(全員で)あなたから、卒業します桜

木戸くん:ベンチでの意味のないニタニタ顔、(全員で)ニタニタ顔!

木戸くん:一生、忘れません、(全員で)忘れません!

木戸くん:楽しかった5連勝、(全員で)5連勝!

※チーム内に盛り上がりがないっちゅうか、大型連勝ができないのは
「監督のために」っていう気持ちがない、一丸になってない証拠。

木戸くん:井の中の蛙の気持ちがわかった交流戦、(全員で)交流戦!

木戸くん:名物の「0」だんごをお腹いっぱい食べて
アニメ映画「その日ぐらしのネコッティ(打線)」を何度も見た、
ナゴヤへの遠足、(全員で)ナゴヤへの遠足!

木戸くん:中途半端がダメと言うことを身をもって
厳しく教えてくれた「イニングまたぎ」、(全員で)「イニングまたぎ」

木戸くん:「審判は絶対」で、監督の義務を拒否してまで
一切の抗議をしなかったサボタージュ、(全員で)サボタージュ!

木戸くん:関西のチームだけど、ピッチャーだけは
とうかい(東海)だった投壊現象、(全員で)投壊現象!

木戸くん:オーナーとお友達で、

監督の任期切れのシーズン到来とともに
ノコノコ、「徹子の部屋」にも出て、ヤル気をアピール、
再度、勝ち逃げして、その後の自分の生活の糧が欲しい、
ドラゴンズブルーの血が流れるおじさん、(全員で)おじさん!

木戸くん:毎年、悪夢にうなされる神宮を止め、
今年はナゴヤにしたけど、やっぱり、
金縛りにあった秋の修学旅行、(全員で)修学旅行!

木戸くん:「天使のブラ」に続く、この秋の新作、
身に着けるだけで、おとなしくなれる矯正下着、
「沈黙のブラ」、(全員で)「沈黙のブラ」

木戸くん:6月7日、8回無死2塁から、

球児くんを登板させるなどのツケが最後の最後の最後に出て

終戦を決定的にした「終戦記念日」、(全員で)「終戦記念日」

木戸くん:「打線の爆発待ち」で、何もしないほうが勝率もよく、
岡田前監督の著書のタイトル通りに実践した、
「動くが負け」【幻冬舎新書】、(全員で)「動くが負け」

木戸くん:今まで、ありがとうございました。さよなら、真弓監督。

Original source : http://xfruits.com/aboutgadget/?id=119311&clic=758…

広告

Entry filed under: Uncategorized.

祝☆楽天・星野監督 横浜ベイスターズ☆ついに身売り

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


最近の投稿


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。