プロ野球選手・原田芳雄

7月 13, 2011 at 6:27 am コメントをどうぞ


今回のネタ、タイトルは「われに撃つ用意あり」でした。 DVD化もされてないし、どれだけの認知度あるか判りませんが、原田芳雄・桃井かおり主演の映画です。上映されたのが1990年。私が大学を出て、社会人2年目です。酔狂なバブル日本が揺るぎ始めた頃で、私も若造なりに自問自答して、このままでいいのか、これから何処へ行くのかと漠然と考えていた頃に出会ったのが「われに撃つ用意あり」という骨太な映画でした。内容は、その今回のネタ、タイトルは「われに撃つ用意あり」でした。

008006001671.jpg

DVD化もされてないし、どれだけの認知度あるか判りませんが、

原田芳雄・桃井かおり主演の映画です。

上映されたのが1990年。

私が大学を出て、社会人2年目です。

酔狂なバブル日本が揺るぎ始めた頃で、私も若造なりに自問自答

して、このままでいいのか、これから何処へ行くのかと漠然と考えていた頃に

出会ったのが「われに撃つ用意あり」という骨太な映画でした。

内容は、その昔、全共闘の学生であった、今はスナック経営の原田芳雄が

ヤクザと香港マフィアの抗争に巻き込まれるという内容で、もう一度呼び起こす

荒ぶる魂の昇華といった内容でしょうか・・・。

ネットに原田芳雄さんの現在の姿が載ったのを見た私には衝撃的過ぎて、

腸閉塞とか肺炎レベルじゃなく、これって末期癌やん・・・と落胆。

この頃って貪るように様々な日本映画を観てて、印象深い作品にはどれも

原田芳雄さんが出ていました。

「TOMORROW 明日」然り、「どついたるねん」然り、「浪人街」然り・・・

最新作の大鹿村騒動記でも渾身の役者馬鹿を披露しています。

記憶が曖昧ですが、昔々、とんねるずの番組で大物外国人ゲストを呼ぶという

コーナーがあり、ロバート・デ・ニーロに日本語で「役者バカ」と習字で書かせたような・・・

原田芳雄さんも馬鹿な人だと思います。

馬鹿すぎるから、車椅子に乗り、頬のこけた現在の姿は耐え難いものでした。

と、同時に生きてく意味というものを伝えているようで、それもまた役者魂だと

私は思います。

冷静さは大事。

けれども、自分自身の萎えた魂へ銃爪を引くことを忘れちゃならないと喚起することも大事。

imageskk.jpg

そんな思いを薄れた記憶の中から引き出してくれたのが、病状の原田芳雄さんでした。

読んでる方は、私の駄文より「プロ野球選手・原田芳雄」ってなんやねんとお思いでしょう。

「われに撃つ用意あり」の予告編くらいあるかなと探してましたが、残念ながら

見つからず、しかしながら、懐かしく嬉しくなった動画ありましたので貼っておきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

Original source : http://xfruits.com/aboutgadget/?id=119311&clic=777…

広告

Entry filed under: Uncategorized.

〓2011-064〓 新井さんは打って人間になったみたいやけど、私は暑さでなめくじや…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


最近の投稿


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。